プロジェクト

これまでの歩み
郷土の記憶を100年先まで

これまでの歩み

2017 12 16 415のわの活動の中から「ことひらまちじゅう図書館」が誕生
2018 6 3 ことひらまちじゅう図書館を組織化し、2018年度第1回実行委員会の開催
  6 14 社協ボランティア連絡会議幹事会にて幹部に周知
  7 15 ことひらまちじゅう図書館2018年度第2回実行委員会と交流会
  7 31 ことひらまちじゅう図書館ツアーを開催
  8 25 町民との交流と資金集めのため、琴平町夜市祭りに参加
  9 24 ことひらまちじゅう図書館第3回実行委員会
まちライブラリー先駆者 磯井純充氏が視察  
  12 25 ことひらまちじゅう図書館のホームページを公開
2019 1   ことひらまちじゅう図書館広報を発行予定
  2 12 日本図書館協会図書館基礎講座in四国にて活動を報告
  4 9 西日本放送のラジオ番組「気ままにラジオ 雨の日晴れの日曇りの日」に、嶋田代表が生出演
  4 27   2018年度第1回実行委員会の開催

郷土の記憶を100年先まで-ことひらまちじゅう図書館からのお願い

ことひらまちじゅう図書館の基地(ちょっとこ場)では、琴平町の文化と歴史の継承に貢献したいと考えております。

子どもたちの郷土愛を育むために、書物や写真など次世代に残していくことは、私たちのできる大切なことであると思います。

つきましては、皆様の身近に郷土資料(特に琴平町についての資料)がございましたら、寄贈していただけないでしょうか。(管理が難しい貴重な資料は、いただくことはできません。ご了承ください。)

また、次世代に伝承しておきたい郷土の昔話やエピソードなどもぜひお聞かせください。書き留めておきたいと存じます。

一緒に琴平町の軌跡を残して参りませんか。

ことひらまちじゅう図書館代表 嶋田 貴子

お問い合わせ/連絡先

 0877-75-1371(地域ステーション内)担当 新原